このエントリーをはてなブックマークに追加

“イヤイヤ期”の1歳児

 

1歳半〜2歳で芽生え始める自我

少しずつ自我の芽生えが起こるこの時期は、「魔の2歳児」といわれる“イヤイヤ期”の兆候が出始める子どももいることでしょう。 自分の思い通りにならないことが起こると、泣きわめいてしまう子どもがいます。しかし、それは「子どもの心に成長がみられる証拠」です。 保育士はおおらかな気持ちで構えて見守りつつも、他の園児たちとおもちゃなどの取り合いが起こったときに、相手を叩いたり引っ掻いたりしないように、十分な配慮が大切です。 1歳児の特徴を見てきましたが、保育士は1歳児とどのようにかかわっていくことが大切になるのでしょうか。

1歳児とどのようにかかわればいいの?

(1)応援したい、1歳児の「やりたい!」

「なんでも自分でやりたい!」という意思が芽生え始めるのが1歳児です。 もちろん、時間がかかってしまうことが少なくありません。けれども、できるだけ1歳児の「やりたい!」というその意思を応援してあげましょう。 やりたいことができなくてイライラしだすようであれば、保育士ができない部分だけをサポートしてあげましょう。そうすることで、「できた!」という達成感につながっていきます。「やりたい!」と「できた!」という経験を積み重ねていくことで自信につながり、他のことにも積極的に挑戦していけるようになることでしょう。

(2)お絵かきや手遊びなど、多彩な遊び方も

保育士と一緒に手遊びをしたり、上手に積み木を積み上げたりなど、1歳児にはできることがどんどん増えていきます。 とくに、脳の発達を考えると、手先をつかった遊びには大きな効果があるため、積極的に取り入れるといいでしょう。1歳児に声を掛けながら、手遊びやお絵かきをしていくことで、言葉を理解して会話を身につける好機になります。

著者

九州地方に住んでいます。昼間は保育士、空き時間をつかってブロガーとして仕事をしています! うちの子も数年前までこんないやいや期だったな〜と懐かしく思います。今となってはあの頃がかわいいなと思ってしまいます。でも子どものよちよち姿を見れるのもこんな時期だけなんですよね。たくさん目に焼き付けておきたいものです。

まとめ

心身が劇的に成長する1歳児ですから、保育士も必要なサポートをしていきましょう。ただ、自立へのファーストステップを踏み出した1歳児の意思を優先することを忘れず、保育園での活動を見守っていきたいところです。 難しいことも少なくありませんが、大切なのは根気強く1歳児と向き合い続ける姿勢なのではないでしょうか。  

このエントリーをはてなブックマークに追加

1歳児の発達、その特徴とは?

喃語は、1語文に変わる

「あー」とか「うー」というように、意味のない言葉(喃語)を赤ちゃんは話します。それが1歳児になると、意味をもつ話し言葉になりはじめ、「ワンワン」、「バイバイ」、「マンマ」というように、明確な言葉を話すようになります。 さらに、ご飯を指して「マンマ」と言ったり、犬を指して「ワンワン」と言ったりと、モノと言葉を一致することができるようになります。 つまり、1歳児は大人が話している言葉を聞いて、「これはワンワン、つまり犬なんだ」と理解することができるようです。

こどもの言いたいことを汲みとる

けれども、わたしたちのように主語と述語を分けて話すことはできません。そのために、犬がいること、可愛いと思っていること、ちょっと怖いと思っていること、これらはすべて「ワンワン」になってしまうのです。そのようなことから、自分の意思を周りにうまく通すことができずに、「わかってもらえない!」とかんしゃくを起こすケースも少なくありません。 うまく自分の気持ちを自分の言葉として表現できない1歳児に対して、その視線や行動から「どうしたいのかな?」という1歳児の意図を、保育士を含めて周りの大人が読み取ってあげられるかどうかが重要になってくることでしょう。

積極的に話しかける

また、1歳児は大人が話している言葉を注意深く聞いて、それを理解しようと努めています。毎日の保育のなかでも、「おもちゃをもってくるからね!」、「ここで待っていてね」というように、保育士が話しかける言葉は、なんとなくですが理解できているようです。 そのため、1歳児に対しては、大人から積極的に話しかけてあげることが非常に重要です。保育士としても、丁寧な言葉をつかって、優しく話しかけることを心がけましょう。

筋力の発達で、活発な動きも!

1歳児は、少しずつ筋肉がつき始める時期です。これまで伝い歩きをしていた1歳児でも、はじめての一歩を踏み出すことができれば、すぐにでもよちよち歩きをし始めることは珍しくありません。 一度歩き始めたら、1歳児の視界はもちろん、行動範囲も一気に広がることでしょう。 刺激された好奇心が、「あっちにもこっちにも行ってみたい!」というように、自分が興味をもった方向に歩き出していきます。さらに、腕の筋肉もついていくことから、保育園の園庭にある遊具によじ登り始め、遊び方が一段と活発になっていくでしょう。

転倒時の怪我に注意!

このときに1歳児の歩行で注意しておきたいこととして、よちよち歩きでの姿勢が“やや前掲している”ことによって、転倒しやすいということです。 「救急搬送データから見る日常生活の事故」(東京消防庁、2013年)という調査でも、1歳児が救急搬送される原因として、転倒時のケガが第2位に入っています。とっさに前方に手をついて、自分の頭部を守ることができない1歳児は、どうしても頭をぶつけたり、唇を切ったりする事故につながりやすいことを認識しておきましょう。 歩き始める時期は、同時に転倒しやすい時期といえることがよくわかるのではないでしょうか。

運動させないのではなく、転んでも大丈夫な環境づくりを

とはいえ、あまり心配しすぎるあまり、「歩かせない」とか「遊ばせない」というのは、1歳児の発達を考えるとよくありません。 たくさん歩き回ることで、足の指に筋肉がつきます。また、全身の筋力が発達して、歩くときにバランスをとったり踏ん張ったりする力もついていきます。 行動範囲には危ないものを置かないように配慮したり、保育園の園庭や公園などであそぶときには芝生など転倒しても大きなケガにつながらない場所を選んだりするなど、保育士が安全に気を配りながら1歳児が歩くことをサポートしましょう。 さらに、保育士が見守っているところで、追いかけっこや探索遊びなどをして、1歳の歩行や身体の発達を促していきましょう。 屋外ではもちろん、室内でも保育士は1歳児から片時も目が離せません。しかし、1歳児と一緒に楽しみながらも、その安全にはくれぐれも配慮することを忘れないようにしましょう。

著者

九州地方に住んでいます。昼間は保育士、空き時間をつかってブロガーとして仕事をしています!

まとめ

いかがでしたか?よちよち歩けるようになったことが楽しくて、とととっと歩いている子どもを見るのは本当にかわいいですよね! 安全に配慮して、しっかり動ける環境をつくることで、心身ともに丈夫なこどもたちになりそうです。 次回も引き続き、1歳児の特徴についてご紹介いたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1歳児クラスを受け持つことに!

0〜5歳児まで、保育園には様々な年齢の子どもたちが活動しています。なかでも、「生まれて初めて集団生活に挑戦する」のが、1歳児クラスの特徴です。 1歳児クラスの子どもたちがはじめに挑戦するのが、「保育園になれる」というところから保育園生活をスタートさせます。

不慣れな保育園生活にとまどう1歳児

1 歳児クラスといえば、登園すると「ママと一緒にいたい!」と泣き出したり、保護者からなかなか離れようとしなかったりする光景が、保育園に慣れるまではよ く見られるのではないでしょうか。いうまでもなく、1歳児たちは保護者と離れ離れで過ごす環境で、そのうえ不慣れな保育園という場所や慣れない保育士や友 達に囲まれた環境に突然飛び込もうとしているのです。 不安を抱くことは当然ともいえ、それが原因で毎日のように大泣きしてしまうことも珍しくありません。 保育士にとっては、1歳児一人ひとりに対して、細やかなお世話や援助をしていくことが求められ、子どもとの信頼関係を構築するまでがとても難しい年齢だと 言えるのではないでしょうか。

成長は驚くほどはやい

けれども、難しいことばかりではありません。1歳児は、人間として基本的な発語、排せ つや歩行、指先や全身をつかった遊びなど、あらゆることを身に着けていく時期です。さらに、その成長は驚くほど早く、劇的に感じることでしょう。そのた め、ぐんぐんと成長していく様子を、保護者に代わって毎日の保育を通して見届けることができるのです。 言葉を話せない、まるで赤ちゃんのような状態で保育園に入ってきた1歳児が、進級する3月末にはちゃんとお話ができるようになったり、一人で歩き回って遊んだりできる ようになっているのです。その様子に感動を覚えるのも、1歳児クラスを担任する醍醐味といえるのではないでしょうか。

子どもの成長を見守れることを楽しむ

どうしても、1歳児クラスを担任することに不安を覚えることでしょう。けれども、これほどまでに可愛い1歳児たちと活動する毎日ですから、それを少しでも楽しい時間に変えられるように、気持ちに余裕をもてるように思考を切り替えてみるのはどうでしょうか。 1歳児は、赤ちゃんの段階から子供へと劇的に成長して、さらに自我の芽生えが起こり始めて、自立へのファーストステップを踏み出す時期です。1歳児にとっても大切な時期ですから、ぜひ楽しみながら援助していきたいものですね。 今回は、保育園で1歳児クラスを受け持つことになった場合に、注意しておきたいこと、かかわりかたなどについてご紹介します。ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか。

意外と重要な「月齢」の差

保育園の1歳児クラスには、ちょうど1歳の誕生日を迎えた直後の子どももいれば、もうすぐ2歳になりそうな子供もいます。つまり、子どもの発達については、担任である保育士が「月齢の差」によって大きく変わることを理解しておくことが重要です。

著者

九州地方に住んでいます。昼間は保育士、空き時間をつかってブロガーとして仕事をしています!

まとめ

それでは、1歳児の子どもの発達の特徴には、どのようなものがあるのでしょうか?次回、詳しくご紹介いたします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2歳児クラスで、ここだけはおさえたいポイントとは

遊びには、身体をつかおう

ついこの前まで、よちよち歩きだった子どもが急に走れるようになったり、ジャンプできるようになったりすることから、運動能力が急激に発達するのが2歳児です。 園庭や公園では、かけっこ遊びや身体をつかった遊びなどを積極的に取り入れることが大切です。 周囲に子どもたちを危険に晒すものがないかしっかりとチェックすることはもちろん、そこからケガに結びつくことがないように、安全面に気を配ることも忘れないようにしましょう。

ぶつかり合う2歳児同士の自己主張

多くの子どもたちが一緒に活動している保育園では、「おもちゃの取り合い」は日常茶飯事ともいえるのではないでしょうか。とくに、自己主張が強くなり出す2歳児ですから、はじめはちょっとしたおもちゃの取り合いだったのが、だんだんエスカレートしてしまうケースも珍しくありません。 保育士は、まず双方の子どもの気持ちを受け止めてあげましょう。そのうえで、おもちゃを譲り合えるように促してみたり、他のおもちゃで遊ぶように誘ったりするのが効果的です。 また、ちゃんとおもちゃを譲ることができたときには、譲った子どもをしっかり褒め、譲られた子どもには「ありがとう」を譲った子どもに言葉で伝えられるようにサポートしましょう。 こうすることでおもちゃを譲る行動が相手を喜ばせ、譲られたら感謝の気持ちを伝えるという、自然なコミュニケーションを学ぶチャンスになることでしょう。

著者

九州地方に住んでいます。昼間は保育士、空き時間をつかってブロガーとして仕事をしています! うちの子も数年前までこんないやいや期だったな〜と懐かしく思います。今となってはあの頃がかわいいなと思ってしまいます(当時は本当にきーー!ってなりましたが・・・)

まとめ

これは保育士にとっても頭痛の種ですが、それでも2歳児の「自分でやりたい!」という意思は、積極的に伸ばしていきたい部分です。 この意思をできるだけ尊重しつつ、うまくできずにイライラし始めたら、「ここだけお手伝いしてもいいかな?」と声を掛けながら、うまくできないところだけサポートしてあげるといいでしょう。 最終的に「できた!」という達成感や喜びを味わってもらえることで、次も自分の力で挑戦したいという向上心が育っていくことでしょう。 どうしても保育園のように集団で活動する機会が多くなるなかで、忙しくて時間に追われている保育士は、つい手を貸してしまいそうになりますが、できるだけ子どもの「自分でやりたい!」意思を尊重するように意識することが大切です。 2歳児たちは、保育園で過ごすという集団生活を通して、毎日とても多くのことを学んでいるのです。その学びを援助すること、それは保育士が担っている重要な役割です。もちろん、予定通りにいかないケースが少なくありません。しかし、保育士が心に余裕をもって、前向きにおおらかな気持ちで見守っていけたらいいのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

とにかくイヤイヤ期の2歳児

“イヤイヤ期”、それは2歳児を「魔の2歳児」たらしめる大きな特徴です。子どもの心が順調に育っていることの証でもあり、いわゆる第一次反抗期と定義されていることでも有名です。 この時期に2歳児とかかわる保育士をはじめ、保護者や大人たちが大切にしなければいけないことがあります。それは、子どもの“イヤイヤ”という気持ちに対して、まずはちゃんと受け止める姿勢です。さらにもうひとつ、子どもの気持ちを「イヤイヤ」から切り替えてあげることも重要です。

 

いやいやを受け止める

たとえば、ご飯の直前なのに遊んでいて、「まだ遊びたい!」、「お片付けがイヤ!」という子どもがいたとしましょう。2歳児の子どもであれば、このようなケースが保育園でも各家庭でも非常に多く見受けられるのではないでしょうか?このケースでは、まず「まだ遊びたいもんね」、「お片付けはイヤだよね」と子どもの“イヤイヤ”を優しく受け止めましょう。

旺盛な好奇心を活かす

ちゃんと子どもの“イヤイヤ”を受け止めた後に、その“イヤイヤ”から子どもの気持ちの目先を切り替えましょう。 たとえば、「あれ?おいしそうな匂いがするよ!今日はどんなご飯かな?」というように声をかけてみましょう。そうすると、子どもの興味は「遊べなくなるからイヤ」とか「お片付けが面倒だからイヤ」から、「ご飯がおいしそう!」という新たな好奇心が生まれて、“イヤイヤ”から気持ちを切り替えることができます。 もちろん、そのままご飯など他のことに興味がある時間は、あれほど「遊べなくなるからイヤ」とか「お片付けが面倒だからイヤ」ということは、自然に忘れてしまうものです。

スキンシップも大切

このように、2歳児の気持ちを切り替えさせる場面でのポイントは、子どもの目先を一度イヤだと感じていることから離すことです。そのときに、つながりが全くないキーワードを子どもに話しかけることで、それまでの嫌という気持ちを新たな好奇心に切り替えてつなげましょう。 これらのかかわりをする場合は、子どもを抱っこしたり、ひざに座らせたりしてスキンシップを取りながら行いましょう。そうすることで子どもは安心して、保育士であるあなたには「わかってもらっている」ことを感じるため、さらに効果的といえます。 貪欲な好奇心をもつ2歳児ですから、上手にその特徴を活かすことによって、子どもとのかかわり方を工夫してみましょう。

2歳児クラスの担任が注意するポイント

尊重したいのは、「自分でやりたい!」という気持ち

自分自身でできることが多くなる2歳児ですから、何でも「自分でやりたい!」という意思が育まれる時期でもあります。たとえば、着替えたり、靴を履いたりするなど、「自分でできる!」と主張して、保育士などの大人に手伝ってもらうことを嫌がることも少なくありません。 もちろん、保育士が手を貸せば早くできることは言うまでもありません。 子どもが自分の力でやることで、数倍の時間がかかってしまいますし、なかなか手先を器用に動かすことが難しい2歳児が、うまくできずにイライラし始めることも珍しくありません。

著者

九州地方に住んでいます。昼間は保育士、空き時間をつかってブロガーとして仕事をしています! うちの子も数年前までこんないやいや期だったな〜と懐かしく思います。今となってはあの頃がかわいいなと思ってしまいます(当時は本当にきーー!ってなりましたが・・・)

まとめ

いかがでしたか?「どうしてイヤイヤなの〜?!」と困ってしまっていた保育士さんも、明日からの保育方法がちょっとイメージできたのではないでしょうか。 次回は、2歳児の保育でこれだけは押さえたい!というポイントをご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「魔の2歳児」とうまくかかわりたい

運動能力が上がってきた2歳児は、あわせて自我もぐんぐんと発達します。さらに、「魔の2歳児」と呼ばれることも年齢ですから、保護者はもちろん、多くの保育士が2歳児とのかかわり方に悩みを持っているのではないでしょうか。 けれども、「魔の2歳児」に対して、うまくかかわりたいという方こそ、2歳児特有の傾向を理解しておくことが重要です。2歳児の特徴をあらかじめ理解することで、そのかかわり方に戸惑う機会が少なくなり、「魔の2歳児だからなぁ…」とその難しさをとくに感じることもなくなり、他の年齢の子どもたちと変わることなくかかわっていくことができるようになります。 今回は、保育園で2歳児クラスを受け持つことになった場合に注意したいことやかかわり方、さらに2歳児の特徴について見ていきましょう。

2歳児クラスの子どもには、どのような特徴があるの?

日々の生活のなかでも、スムーズに衣服を着替えられるようになったり、自分で尿意を感じたらちゃんとトイレに行くことができるようになったり、自分の力でできることが増えてくるのが2歳児の特徴です。 コミュニケーションの場面でも、相手が何を話そうとしているかを理解し始め、自分の意思も少しずつですが言葉として表現できるようになります。そのため、会話によってコミュニケーションを取ることが、少しずつ可能になってくることでしょう。 このことから、2歳児は身体的にも知能的にも、大きく発達する時期ということがわかります。

好奇心のかたまりといえば、2歳児!

自 分の力でできることが多くなるということは、それだけ子ども自身があらゆることに対して興味や関心を持ち始めることにつながります。さらに、言葉によるコ ミュニケーションもできるようになり、2歳児から「これなに?」、「なんで?」というような言葉を大人に投げかける機会が増えてくることでしょう。 この貪欲な好奇心こそ、2歳児が世の中のあらゆることに興味を持ち始めた証拠でもあります。そのため、多くの保育園の2歳児クラスを見ると、子どもたち一人ひとりが貪欲な好奇心から生まれる疑問を、保育士に質問を集中的に浴びせるという様子は、保育士であれば多く目にしているのではないでしょうか。 2歳児から質問責めされているときに意をつけたいのが、「忙しいからあとにしようか!」、「この前も教えたでしょ!」というように、子どもの好奇心の芽を踏みつぶしてしまうことです。「○○ちゃんなら、どう思うかな?」と逆に子どもに質問を投げ返して考えさせたり、わからないことがあれば一緒に調べたりと、貪欲な好奇心を満たすためにできる働きかけをしていくことが大切です。

著者

九州地方に住んでいます。昼間は保育士、空き時間をつかってブロガーとして仕事をしています! 現役保育士さん、保育士を目指す学生さん、保育士としての復帰を考えている元保育士さんに有益な情報を発信していきます★ 一緒に保育業界をもりあげていきましょうっ!

まとめ

いかがでしたか?2歳児のクラスは、保育こそ大変ですがこどもにとってとっても大事な時期なんですよね。 とはいえ、毎日いやいやが続いたり、かなり手がかかる年齢なのも事実です。 次回は、保育士さんを困らせてしまう「2歳児特有の悩み」の解決方法をご紹介します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職に追い風!ということでたくさんの求人があふれている保育士求人サイト。みていると、ほんとうに魅力的な求人が多いですよね。 けれど、私は性格が悪いので「絶対なにか裏がある・・・」と勘ぐってしまいます。そして、実際に「聞いていた話とちがう!」と怒っている友人の話も知っています。 今日は、そんな目にあわないために、保育士求人の中からブラックな求人を見抜くコツというのをご紹介いたします。

悪質な求人サイトにかいてある嘘

保育士の求人サイトによっては、すごく好待遇なものが乗っているサイトがあります。ほんとにこんなものがあるのだろうかと思ってしまうような求人もありますね。 もちろん、本当に直接ヒアリングした優良求人のみを掲載している保育士求人サイトさんもありますが、すべてのサイトがそうであるというわけではありません。 それでは、今求人サイトに溢れているたくさんの求人の中から、ブラックな求人を見抜くコツというのをお伝えいたします。

見抜くポイントは2つ

残業の記載のしかた

まず1つは残業の記載の方法についてです。 「残業があります!」と明言している保育園はないと思います。誰だって普通は、定時になったら家に帰って自分のために時間を使いたいものです。 実は、残業があるかどうかを見抜くのは実はお給料のところに記載されています。 お給料のところに「みなし残業手当」や「固定残業手当」というのが書いてあったら要注意です。 もちろん例外もあるのですが、「みなし残業手当」や「固定残業手当」と書いてある保育園は、ある程度残業が発生している保育園がほとんどです。 また中には、「みなし残業手当」や「固定残業手当」と書いてあるからといって、どれだけたくさんの作業してもこれだけしかお給料払わないよー!と言ったブラックの保育園もあります。 残業が少し多めでも、その分残業代がもらえるのであれば頑張れる!と言う方もいますが、残業代も出ないのに長い時間働けるのをうれしいと感じる方はいませんよね。 求人情報に載っていないのであれば、求人サイトのコンサルタントの方に相談するなどして、事前にお給料の詳細について確かめておきましょう。

試用期間の長さと待遇

2つ目は試用期間についてです。 保育園に限らずどこの業界でもそうですが、入社後ある程度の期間を試用期間と設け、その期間は雇用形態や給与システムが異なるという保育園があります。 給料が少し下がるという程度であれば一般的なことですが、雇用形態まで違う、お給料が大幅に下がってしまうと言う場合は注意しましょう。 試用期間中の雇用形態が「有期」の期間限定のものである場合、雇用契約が更新されずにそのまま契約終了となってしまうということもあります。 そうなると安いお給料で働いた時間だけ無駄になってしまいますよね。 そんな悔しい思いをしないよう、事前に試用期間について、待遇や条件などを確認しておきましょう。

著者

九州地方に住んでいます。昼間は保育士、空き時間をつかってブロガーとして仕事をしています! 現役保育士さん、保育士を目指す学生さん、保育士としての復帰を考えている元保育士さんに有益な情報を発信していきます★ 一緒に保育業界をもりあげていきましょうっ! このブログで参考にしているウェブサイト:保育士求人・転職のFINE!保育士

まとめ

いかがでしたか? 実は試用期間について、実際にトラブルを経験したことがあります。 面接時は正社員での雇用契約という約束でしたが、実際に契約書をみると、試用期間はパート扱いで安い時給になっているという形でした。 現在は保育士の待遇もかなり改善されてきていて、お給料が高かったり希望の条件で働けるといった求人もかなりたくさん現れています。 不利な条件で仕方なく働くということがないよう、いろんな求人を比較して検討してましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは♪ここ最近、「保育士の副業」についてご紹介してきました。そんな職業もあったんだ、と「やってみたいなあ」と思った保育士さんもいらっしゃると思います。 とはいえ、「そもそも、副業はしていいものなのか?」という疑問は、副業を考える保育士たちを悩ませています。

保育園では副業できるの?

公立の保育園の場合

ハッキリとお伝えしましょう。 公立の保育園で勤務する保育士は、副業することができません。 公立の保育士は「公務員」なので、法律でダブルワークを禁止していることが定められています。 それでは、民間の保育園で勤務する保育士はどうでしょうか…?

民間の保育園の場合

まず確認したいのが、各保育園で定められている就業規則です。園によっては、副業してはいけないと就業規則にある場合もあります。そのケースでは、副業が園にバレてしまった瞬間に解雇される危険性が伴います。本業ができなくなるリスクを犯さないためにも、自分から危険な橋を渡ることは避けましょう。 就業規則に副業の規定がない場合であっても、副業していることが明るみになるきっかけとして、確定申告のときの収入額があります。また、副業からの収入が20万円を超えるケースでは、必ず確定申告することが求められます。 就業規則で副業を禁止されていなかったとしても、まずは経営者に相談しておくことで、心配することなく副業ができるのではないでしょうか。

お金が大事?それとも健康が大事?

保育士としての手取りが心もとないために、副業を始める保育士は珍しくありません。けれども、ムリして副業をしたために、体調を崩して本業に影響が出るようでは、本末転倒になってしまいます。 あくまで、副業を行うのであれば、ペースと仕事内容を見極め、自分にとって無理のないものを選ぶようにするのがポイントです。さらに、勤め先の園で禁止されているにもかかわらず、大きなリスクを抱え込みながら副業をする必要があるかどうかを考え直してみましょう。

著者

九州地方に住んでいます。昼間は保育士、空き時間をつかってブロガーとして仕事をしています! 現役保育士さん、保育士を目指す学生さん、保育士としての復帰を考えている元保育士さんに有益な情報を発信していきます★ 一緒に保育業界をもりあげていきましょうっ! このブログで参考にしているウェブサイト:保育士募集

まとめ

はっきり書いてしまうと「なんだ、副業なんてしないほうがいいんじゃん」と思ってしまった保育士さんもいらっしゃると思います。たしかに、体力的にもキャリア的にもリスクになる副業はあまりおすすめできるものではありません。普段忙しい保育士さんであれば、家にかえったらしっかり身体を休めて欲しい、というのが同じ保育士としての私の意見です。 とはいうものの、副業での収入を諦めた方がいいのかというと、そうでもありません。 試しに、民間保育園の求人に目を向けてみましょう。意外に今勤めている園よりも、条件のいい職場はたくさんあることに気付くはずです。もっとも、月収が高いということは、残業や持ち帰り仕事が多いかもしれない…、と不安に思う人もいることでしょう。 そのようなときこそ、信頼のおける転職サイトに相談してみましょう。こちらから提示した条件を踏まえて、職場環境の整った保育園をピックアップして、紹介してもらうことができます。副業を続けることで、体力的にも体調的にも苦しい思いをしている人こそ、他の園への転職を選択肢に入れてみることで、意外な解決策を発見できるのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、前々回は、保育士に人気の副業をご紹介しました。お金がてにはいる副業ですが、もちろんデメリットもあります。やり方を間違えると、トラブルになることもあります。しっかり確認しておきましょう。

ダブルワーク生活で大変になること

日中は保育園、でも夜は別の仕事をするという生活では、休める時間が少なく体力的にも厳しいと言えるのではないでしょうか。実際に副業をしている保育士たちは、どのような悩みを抱えていたのでしょうか?

◆不足がちな睡眠時間

夜の副業をしている場合、当然ですが削られるのは睡眠時間です。翌日が早番であれば、朝7時には出勤することになり、体力的にギリギリの状態になることもあります。睡眠不足で注意散漫の状態で子どもたちの命を預かることは、いうまでもなく非常に危険なことです。 副業をするときには、働く時間だけでなく、「自分が休む時間」をしっかりと考えながら行うことを心がけましょう。

◆継続することが難しい

副業に取り組むタイミングや作業量を自由に決めやすいのが、在宅ワークのメリットでもあります。しかし、朝から晩まで保育士として働いた後に、「さて、がんばるぞ!」ともう一度気合を入れ直して副業に取り掛かるのは、意外に難しいものです。したがって、長く在宅ワークを続けることができずに辞めてしまうことも意外に多いといいます。 それを踏まえると、はじめる前から「1か月限定」というように、短期間だけ働くことを意識して副業をすることは、アリな戦略でしょう。遠足や発表会など、行事と副業が重なるタイミングは副業でも無理はせず、時間的な余裕があるときだけを取り組むことも賢い方法と言えるのではないでしょうか。

◆本業に迷惑をかける可能性も

居酒屋などで早朝5時まで働いたあと、疲れた身体を少しだけ休めようと家で仮眠したあとに8時から出勤…、のつもりが寝坊してしまった!というトラブルは少なからず怒るものです。他にも、副業の内容によっては、保護者にバレてしまったときに、自分だけでなく園のイメージダウンにつながる恐れもあります。 忘れてはならないのが、優先すべきはあくまでも本業だということです。保育園に迷惑をかける可能性がある副業であれば、見直すことも考慮しておきましょう。

◆体調を崩した

オーバーワークで体調を崩す人は、想像以上に多いものです。保育士の仕事だけでもハードですから、さらに別の仕事までとなると、体力の限界を常に超えながら働き続けることになります。 健康は、保育士として必要な資質です。副業をやりすぎたことで体調を崩してしまったことは、とても勤め先の園にいえないはずです。体調を崩すことは「自業自得」だというひともいますが、副業せざるを得ない保育士の悲しい現実の一端でもあります。 自分の健康は、自分で守る意識を持つようにしましょう。

著者

九州地方に住んでいます。昼間は保育士、空き時間をつかってブロガーとして仕事をしています! 現役保育士さん、保育士を目指す学生さん、保育士としての復帰を考えている元保育士さんに有益な情報を発信していきます★ 一緒に保育業界をもりあげていきましょうっ!

まとめ

副業したい!という人は多いですが、やはりデメリットを考えるとやりづらい・・・となりますよね。特に、副業なのに本業の妨げになることは避けたいものです。副業をするときは、収入面だけでなく、自分の体力や状況に合ったものを考えて選ぶようにしましょう! 次回は「保育園では副業をしてもいいのか?」ということについてご紹介いたしますっ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のブログでは、保育士さんに人気な副業としてライター飲食バイトをご紹介しました。 「そんなやりかたがあるんだ!」と思われた保育士さんもいらっしゃるのではないでしょうか? 今日は引き続き、保育士さんに人気の副業をご紹介していきます「保育士」ならではのスキルをいかして効率良く働くことができるので、ぜひご覧くださいね。

「ダブルワークしやすい副業」として選ばれているのは?

◆ベビーシッター

ベビーシッターは、保育士としての能力を最大限に活かせる仕事でしょう。今では、子どもの一時預かりを事業とするためには、自治体への申請が求められます。そのため、「休日だけ個人的にベビーシッターをする」ことが、以前のようにはできなくなりました。なかには、派遣会社にベビーシッターとして登録して、都合のいい日だけ副業するといった方法で働く人もいます。 ある保育士がやっていた方法は、知人の子どもを預かるというものです。ベビーシッターの会社を通すことで、保護者は1時間あたり3000円前後の費用が掛かってしまいます。それには、ベビーシッターの会社への利益が含まれているからです。 そこで、その保育士は育児をがんばる友達に声をかけ、子どもを1時間1000円で預かるバイトを始めることにしました。知り合いということもあり、さらに保育士資格があるため、友達も子どもを安心して預けることができたといいます。週待ちに1日だけ預かったとしても、月に3〜4万円の収入が見込めるのではないでしょうか。

◆水商売

意外と保育士のダブルワークとして多いのが、水商売です。これは、働く時間が短くても高収入を得られるため、時間に追われる保育士にとって副業の代表格です。また、お店側も、夜に働き手を求めているため、日中は保育園、夜はお店で働くという生活サイクルをつくりやすいのも、人気となる理由ではないでしょうか。けれども、保育園には絶対に水商売をしていることを秘密にしなければなりません。また、園の生活圏にあるお店で働くと、園児のパパが来店してバレる…、という思わぬハプニングも起こりかねないので、細心の注意が必要です。もし、水商売を考えているのであれば、働き先として…、 ・園の最寄り駅とは異なる沿線にあるお店自宅からも園からも1時間以上離れた場所にあるお店 を選ぶようにするのが賢い方法です。ただ、あまりに通勤時間がかかるようだと、ダブルワークする負担が大きくなってしまい、継続して働くことが難しくなる可能性もあります。 男性のお客さんに接客する仕事なので、ストレスやリスクも想像以上にあることを頭に入れていきましょう。とはいえ、日ごろから人と会話する機会にあふれる保育士ですから、そのスキルを水商売で発揮することもできるのではないでしょうか。 水商売の職種によって、収入も変動するとは思いますが、週1回のペースで働いたと仮定すると、毎月10万円以上の収入を見込めます。ただし、繰り返しになりますが、リスクがあることを認識したうえで働くようにしましょう!

◆大学などの非常勤講師

園にも副業することを申告しておきたいと考えている人は、大学などの非常勤講師などがオススメです。ただし、副業を考えているタイミングで、条件を満たした求人に出会えることは、あまり多いとは言えないのが難しさです。取り得る方法としては、出身大学のゼミの教授に、こまめに連絡を入れ、定期的なやり取りをすることです。そうすることで非常勤講師の求人があったタイミングで、大学側からお声がけいただける可能性が上がります。 気になる仕事内容ですが、主に実習指導室での手伝い、教授の補佐などになります。教授としても、信頼できる人を求めることが多いため、母校で働くことを最優先に考えましょう。 週末だけ大学で働いていることを、勤め先の園に伝えることで、悪いイメージを持たれることは少なく、「勉強熱心」だと思われるのではないでしょうか。クリーンな副業として、保育士に適した仕事だといえます。 週に1日働くと、毎月2〜3万円の収入が見込めるのではないでしょうか。金額としては、それほど魅力的に感じないかもしれませんが、「大学で働いている」という肩書が、実は経歴上大きな強みになっていくことでしょう。

著者

九州地方に住んでいます。昼間は保育士、空き時間をつかってブロガーとして仕事をしています! 現役保育士さん、保育士を目指す学生さん、保育士としての復帰を考えている元保育士さんに有益な情報を発信していきます★ 一緒に保育業界をもりあげていきましょうっ!

まとめ

いかがでしたか?大学の非常勤講師なんて、ちょっとハードルが高いなと思う方もいらっしゃるかもしれません。 でも、毎日子どもたちと真剣に向き合っている保育士さんの知識は、実はとても貴重なものなんですよ♪「副業だし」と気軽な気分で、新しいジャンルに挑戦してみるのも良いのかもしれませんね。 次回は、副業をするときに気をつけることをご紹介します。お金が手に入る副業でも、ちょっと間違えるとトラブルを引き起こすことも。要チェックです!